ふくやくセミナー
ふくやくセミナー

ふくやくsearch

第46回ふくやくセミナー報告(10/28実施分)

更新日:2017年11月01日

「ふくやくセミナー」では、毎回、様々な分野の医師から専門的なお話をしていただき、
ご参加の皆さまに定期アンケートを実施しています。
先日のふくやくセミナーでは、糖尿病についてのセミナーを実施しました。
--------------------------------------------------------------------------------------------
第46回 ふくやくセミナー
平成29年10月28日(土) 15:00~16:30 リファレンス駅東ビル 会議室Y-1
「低血糖とダイエットから考える 糖尿病治療 UP DATE」
講師: 二田哲博クリニック天神 副院長 佐藤 秀一先生
--------------------------------------------------------------------------------------------

グラフ1

● 薬の副作用における低血糖救急搬送が多いなど、具体的な事例の集計を見せてもらった。
● SGLT2阻害薬のいろんなケースでの使い方や最近報告が多いDKAに関してもお話が
  聞けて勉強になった。
● 具体的な症例、非肥満DM患者に対しての SGLT2阻害薬の研究結果がとても興味
  深かった。
●  体重コントロールについても気を付けていこうと思った。
● SGLT2阻害薬について、具体的に患者様に起こりやすい点を説明してくださったので
  わかりやすかった。
● とても参考になりました。特に実際の低血糖患者さんの例など勉強になりました。
● 症例を用いたスライドの説明がとても身近で理解しやすかった。

など、実際の症例や研究結果に基づいた糖尿病領域のお話を聞くことができ、とても勉強になった
という意見が多かったようです。
その他、貴重なご意見もいただきましたので、今後のセミナーに活かしていきたいと思います。


ふくやくセミナーでは、薬剤師の皆さんの独立開業相談や転職サポートも行っております。
今回は、「福利厚生と職場定着」について皆さんにお聞きしました。

グラフ2

連続休暇制度やリフレッシュ休暇制度などお休み面に対して福利厚生を求めるご意見が圧倒的に多い
結果となりました。
現状では、職場の人員体制もあり、個別に連続したお休みを取ることがなかなか難しいため、
会社の制度として整備されていた方が取りやすいという声も聞かれました。

グラフ3

前述の質問では、お休み面のサポートを会社の福利厚生として求めるご意見が多かったのに対し、
長く勤務を続けられる職場の要素としては、「人間関係の良い」職場を1番に考えている方が多いようです。
 
それでは、具体的に「今の職場のここが魅力!」についても、ご紹介します。

○他職種連携しやすい(せざるをえない)
○ワークライフバランス(休暇がちゃんともらえる)
○社員食堂がある
○時間が短い、人間関係が良い
○尊敬できる方がたくさんいること
○患者さんとの対話が楽しい
○スタッフ配置人数の充実、職員同士で協力し合って休みが取りやすい。
 主婦にとっては仕事を続けやすい。キャリアアップが望める
○研修制度が充実している所

一般企業であれば、大企業であるほど福利厚生が優れる傾向にありますが、薬剤師業界ではその逆とも言え、
大手チェーン店などよりも中小薬局の方が年収は高く、福利厚生も優れる傾向にあります。

薬剤師の皆さんが働く職場環境は、比較的、少人数での職場が多く、対患者さんだけでなく、スタッフ同士の
関係性も、職場環境の良し悪しを決める大きな要素の1つとなってくるようです。
また、決められた公休以外での休暇制度も職場選びの重要なポイントと言えます。
 
「人間関係」、「お休み」、「スタッフ配置」はどれも関連性があり、調和がとれていた状態から1つでも崩れると、
スタッフの離職⇒人数不足により休みが取りにくくなる⇒残業も増え、人間関係もギスギスしてくる・・・
といった悪循環が起こってきます。

職場の人間関係を良好に保ち、スタッフ同士で協力し合ってお休みを取りやすい環境を作ることが、
スタッフの職場定着、個々のキャリアアップ、しいては、会社や病院の業績を上げることに繋がり、
将来的に、皆さんの待遇面にも影響を及ぼす可能性もあります。
まずは、相手を尊重し、人間関係の良い職場作りに努めていきたいものです。

---------------------------------------------------------
次回のセミナーは漢方領域のお話をしていただきます。
セミナーのお申し込みはこちら
第47回ふくやくセミナー ~瘀血について~