ふくやくセミナー
ふくやくセミナー

ふくやくsearch

第49回ふくやくセミナー報告(1/20実施分)

更新日:2018年02月01日

「ふくやくセミナー」では、毎回、様々な分野の医師から専門的なお話をしていただき、
ご参加の皆さまに定期アンケートを実施しています。
先日のふくやくセミナーでは、肝疾患の薬についてのセミナーを実施しました。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第49回 ふくやくセミナー
平成30年1月20日(土) 15:00~16:30 TKP博多駅前シティセンター ホールA
「肝疾患の薬」
講師: 九州がんセンター消化器・肝胆膵内科 医長 杉本 理恵先生
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
49回アンケ①
*すごく分かりやすかった。服薬指導の際にも役立つ内容ばかりだった。
*肝性脳症について理解できた。
*実際の治療における医師の視点や治療戦略を教えてもらえたため、患者指導で役に立つものだと感じた
*調剤薬局では医師とお話しする機会があまりないので、今回医師による専門的なお話しを聞けたのはとてもためになった。
*日頃、肝疾患患者さんと接することがなかったが、疾患の症状が詳しく分かり最新の治療方法を知ることができてよかった。
*肝疾患の基礎的なことも聞けて良かった。精神科ではあまり症例を見ないのでとても役立った。
*肝硬変に伴う症状を改善する治療が非常に分かりやすかった。
   患者さんが肝硬変に伴う症状を理解されていいない事が多く、患者さんとのコミュニケー ションをよくとり、説明の必要を感じた。
 
このように、医師の方から肝疾患の基礎的な部分から深い内容までの話が聞けて勉強になったとの声が多かったようです。
その他、貴重なご意見もいただきましたので、今後のセミナーに活かしていきたいと思います。
 
さらに、今回は「尊敬のできる薬剤師像」についてもお聞きしました
49回アンケ②
このような結果となりました。
その他には、「人としての常識がある」といったご意見もありました。
主に専門性の部分と、患者さんやスタッフ間含め、『相手の話を聞く』というコミュニケーション面や接遇面が重要と考えておられることがうかがえます。
 
今後、ふくやくセミナーでは、学術分野以外の内容についても、セミナー実施する予定にしております。
「是非、参加してみたいと思われるセミナーや内容」についてお聞きしました。
49回アンケ③
主に「意欲を向上させ、自分自身を磨く」ことを学びたいというご意見が多い結果となりました。
仕事をしていく上で、キャリアと自分自身を磨くことは、成長していく中での課題となってきます。
しかし、ただ与えられた業務を何も考えずにこなすだけでは、自分磨きにはなりません。
自分磨きをするために、まずは自分なりの目標を掲げる必要があると考えます。
自発的に目標を立て、それをどう達成するかを考え、行動していくことが、きっと自分磨きに繋がると思います。
毎日同じ業務に携わる中では、どうしても作業がマンネリ化しがちですが、「仕事の質をいかにして向上させるか」、
「目標を達成するためには、何をすべきか」を考えながら行動することが、自分磨きにも繋がります。
どのような仕事であっても、日頃から、仕事の質をどのようにして高めれば良いのかを考えることも、最も大切だと思います。
この、「質の向上」を目指す精神を身につけることで、充実した毎日を送ることができるのではないかと思います。
それがプライベートの質を向上させ、結果として自分磨きになりますので、
そういったことを意識して毎日の仕事をしていきたいですね。
 
3月のセミナーは糖尿病・腎疾患のお話をしていただきます。
セミナーのお申し込みはこちら
第50回ふくやくセミナー
~糖尿病~糖尿病患者におけるインスリン抵抗性と血管合併症~
~腎疾患~保存期腎不全と末期腎不全患者の薬物療法~